仕事に行きたくない、楽になりたい・・・

私はこれまでに、精神的なストレスから仕事を転々とした経験があります。

今は40代になり、少し楽に考えることができるようになりました。

そこで、今現在悩んでいる方のために、どうしたら乗り越えることができるのか、自分の経験をシェアしたいと思います。

少しでも希望を持っていただけたら幸いです。

 




金銭的な悩みの解決

私は若い頃からお金の使い方が下手で、借金がありました。

それで稼いだ給料を貯蓄に回すことができずにローンの支払いに追われ、「何のために働いているのかわからない」状態でした。

これが大きなストレスとなって、生きているのさえも嫌になっていた時期がありました。

 

この様な状況だと、働いて給料を貰っても、全く有り難みがなくなります。

 

そこで、なんとかこの状況を脱したいと思い、司法書士に相談することにしたのです。

その結果、破産をするよりも、債務整理が良いという話でしたので、その手続きをしてもらうことで、返済が楽になり、全額返すことができました。

 

この債務整理というのは、破産とは違い、利子は払わなくも元本は払わなければならないやり方です。

例えば、カードローンであれば、今まで毎月1万円返済しても、5,000円しか返したことにならなかったのが、まるまる1万円返したことになるので、どんどん元本が減るので返しやすくなるのです。

 

小さくても何か目標を持つ

うつ病になると、大きな目標を目指して頑張るなんてことは難しくなります。

でも、何も夢も希望もなく毎日過ごすよりも、小さくても良いので何か目標があると気がまぎれます。

 

気分が滅入るような余計なことを考える時間が少しでも減らせます。

私の場合には資格取得を目指して勉強することにしました。

 

宅建士の資格でしたが、取得できた時の嬉しさは今でも忘れません。

その資格を活かした仕事に就くことはなかったのですが、自分にとって、とても大きな自信となりました。

 

禁煙も自信になりました

資格なんて目指す元気がない場合には、例えばタバコを吸っている人なら禁煙するのもいいです。

「禁煙すると余計にストレスになる」なんて言う人もいますが、それは最初だけです。

 

私が禁煙に成功して良かったことは次のとおりです。

  • 長年悩まされた偏頭痛がなくなった
  • 仕事での疲れ方が明らかに違い、以前より疲れにくい
  • コンビニに毎日行く必要がなくなり、お金を使わなくなった。

もちろん無駄なお金がかからなくなったことも大きいですが、健康面に関することか私にとって最もメリットになりました。

 

これらの症状は、タバコによって知らず知らずのうちに無くしていた、元気を取り戻したということだと思います。

タバコは元気を奪う物なのです!

 

そして、禁煙できたという自分の自信になり、今こうして生きてける力となっています。

 

ペットが与えてくれる癒しの力

動物は不思議な力を持っていて、人間を癒してくれることは良くしられています。

犬や猫を飼えない環境だという方もいらっしゃると思いますが、その場合、小さな動物でも癒しの効果はあるようです。

私はハムスターを飼っていました。

ハムスターなら場所も取りませんし、世話も比較的簡単ですよ。

 

また、ペットの癒しに関する記事は

こちらをご覧ください

 

真面目で責任感が強い人ほど要注意

会社では常に気を抜けない、どうしても真面目に頑張ってしまうなら、会社に良いように使われてしまう確率の高い人です。

勝手に自分にも他人にも厳しくしてくれる人は、会社にとって都合がいい人材です。

 

しかし、長く続けていると、だんだんと病んでしまいます。

私の同僚には、真面目で自分に対して非常に厳しいタイプの人がいましたが、彼は爪を噛む癖があり、親指はボロボロでした。

 

そのうち精神的な安定も失ってしまい、周りに対してかなり攻撃的になってしまいました。

 

ここまで悪化してしまう前に、相談することで道が開けるかもしれません。

退職代行というサービスがあります。

 

 

-うつ病・癒し

Copyright© 三重苦だめおやじの楽な仕事全集 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.