仕事に行きたくない、辞めたい、そんな方に精神的または肉体的に楽な仕事をご紹介します!

三重苦だめおやじの【楽な仕事全集】

【メンタルサプリ】心のためのサプリメント

投稿日:

病院に行ってうつ病だと診断されない限りうつ病ではないということになるのですが、現代人は程度の差もありますが、本人は自覚していないだけで、うつ病の症状を持っている予備軍の人がたくさんいます。

これをうつ状態と言います。

 

他の病気とは違い心の問題なので、数値化されたり外面に現れたりするわけでもないため、うつ病は判断基準が難しいです。

 

うつ病かな?と思ったら病院に行く前にサプリメントもあります

うつ病の症状には次のようなものがあります。

 

・精神的な症状では

朝起きたときの会社に行く前の憂鬱感だったり、仕事でも注意力が散漫になり効率が落ちることや、急に涙もろくなったり、不安ややる気が起きない、逆に急にイライラしたり、良く眠れない等です。

・体の面では

だるさ、体の重さを感じたり、仕事の疲れが取れなくなったり、頭痛や動悸、発汗などの症状です。

 

これらの症状が全くなく、健康でいつも元気で笑顔な人は良いのですが、程度の差はありますが、これらの症状は多くの人が感じたことがあるものだと思います。

特にデフレが20年以上も続く日本では、会社がブラック企業と化してしまい、そのしわ寄せは一番弱い立場の従業員にきています。

病院へ行き、うつ病と診断された方というのは氷山の一角で、うつ病予備軍の人の方がはるかに数が多いのです。

そんな方に【心のためのサプリメント】があるのをご存知ですか?

 

私も過去に、会社での人間関係に悩み、ストレスでこれらの症状が出てきてしまいました。

もし自覚ができているのであれば、これらの症状に対して放っておくと悪化してしまう場合もありますので、まずは環境を変えたり、休息を取ることも必要となります。

今回は、メンタルサプリについてご紹介していきたいと思います。

 

心のサプリ『メンタルン』の成分

うつ病だと診断されて、抗うつ薬を処方されても、効果には個人差があり、なかなか症状が改善しない方も多いのです。

また、副作用まで出てしまう場合もあり、その場合さらに副作用を抑える薬を出されたりしてしまいます。

 

そんな中メンタルンは、天然素材の成分で作られていて、『自然の力でゆるやかに心のや体のバランスを整えてくれる』のです。

その成分には次のようなものが含まれています。

 

 

メンタルンに含まれる12種類もの成分

【バレリアン】

バレリアンは吉草(きっそう)とも呼ばれ、古来から薬草として利用されていて、その効能は不眠症や不安、ストレスにも有効と言われています。

日本においては非医薬品ですが、ドイツでは不眠症、精神不安への使用を承認されています。

 

【ラフマ】

ラフマは、中国原産の多年草で、その葉は薬草として、または飲用「ヤンロン茶」として用いられ、特定保健用食品に指定されています。

 

【イチョウ葉】

イチョウは中国原産の裸子植物で、生きている化石とも言われ、中生代から新生代にかけて繁栄した世界古来の樹木の一つです。

広葉樹のようにも見えますが、実は針葉樹にされる不思議な木でもあります。

最近ではその効能が注目され、サプリメントにも配合されるようになりました。

 

【テアニン】

テアニンとは、お茶に含まれるアミノ酸の一種で、旨味成分の一つでもありますが、その効果は実証されています。

テアニンは臨床試験において、様々な効果が確認されている。

テアニンを摂取することにより、リラックスの指標であるα波の発生が30-40分後に確認されている。50mg摂取では不安傾向の低い人に、200mg摂取では不安傾向の高い人においてもリラックス効果が認められている[5]。

抗ストレスについても同様に効果が確認されている。人にクレペリン型暗算課題でストレスをかけ、ストレス負荷により変動する心拍数、唾液中の免疫グロブリンA、主観的ストレス感をみたところ、テアニン摂取でストレスの抑制が認められている。

睡眠に関しては、テアニン摂取により睡眠の質の改善が報告されている。中途覚醒の減少が認められたほか、被験者へのアンケートにより起床時の爽快感、熟眠感、疲労回復感の改善が認められている。

引用元 ウィキペディア

 

【ギャバ】

ギャバはアミノ酸の一種ですが、リラックス効果、不安を和らげ不眠の解消に役立つと言われています。

 

【タルトチェリー】

タルトチェリーには、睡眠ホルモンであるメラトニンと、目の疲労回復に役立つアントシアニンという成分が、豊富に含まれています。

 

【葉酸】

ビタミンB群の一つで水溶性のビタミンです。

この葉酸は、幸せホルモンと関係性があると考えられています。

 

【エゾウコギ】

エゾウコギは、ウコギ科(他に朝鮮人参があります)に属していて、うつ病に対しても有効だと言われています。

日本でもアイヌ民族が民間薬として、古くから用いてきたという歴史があります。

有効成分
数種類のエレウテロシド(英語版)と呼ばれるサポニンを含有し、オタネニンジンが含有するジンセノサイドとの類似性が指摘される。他にクロロゲン酸、イソフラキシジンなどが有効成分といわれる。

効能・効果
滋養強壮。抗ストレス作用があるともされる。また、反射神経、持久力、集中力を高め運動能力を向上させる作用があるとされる。 鬱病にも効果があるとされる。

引用元 ウィキペディア

 

【クワンソウ】

クワンソウは沖縄にも自生していて、昔から不眠などの症状に利用されてきました。

その成分には、睡眠を促す効果があるとされています。

 

【紅高麗人参】

古くから漢方として用いられてきた高麗人参ですが、含まれているジンセノサイドという成分には、精神の安定に関して効果が高いと注目されています。

 

【トリプトファン】

トリプトファンは、体内では作り出すことができない必須アミノ酸の一つで、セロトニン、メラトニンが促され、精神を落ち着かせ、質の良い睡眠をもたらします。

 

【チロシン】

チロシンは、体内でタンパク質を構成するアミノ酸で、精神にも影響を及ぼすことが分かっています。

チロシンは、大量に飲用した場合は約2時間後に血中チロシン濃度のピークに達し、7時間持続する。神経伝達物質の前駆物質であり、血漿中のノルアドレナリンやドパミンのレベルを増加させるが、気分に与える影響はほとんどない。冷水ストレスにさらしたラットの攻撃性を正常レベルにもどしたり、ヒトではストレス条件下の気分や認識作用の改善がみられた。睡眠不足状態で、覚醒3時間後の精神活動検査において持続時間が延長したという記録がある。成人におけるADHD(注意欠陥多動性障害)では、チロシン摂取により一時的に改善が見られる場合がある。

引用元 ウィキペディア

 

メンタルンを購入するには?

現在、メンタルンを取り扱っているのはメンタルサプリ研究所の公式サイトからのみとなっています。

値段は定期でも14,580円と、結構な値段がしますが、国内工場生産で、これだけの有効成分が入っているためその価値は十分にあります。

 

ですが、もしこの値段が高いと思われる方には、さらにおすすめのサプリメントがあります。

それが、リラクミンというメンタルサプリです。

 

私も過去に使用したことがあります。

病院に行く前に、まずはこのメンタルンを試すのはいかがでしょうか?

 

もう少し安く元気を取り戻したい方向けのリラクミン

メンタルンは少し手が届かないという方や、まだ症状が軽く少し元気を取り戻したいだけという方には、安くて良いサプリメントもあります。

それが、『リラクミン』というメンタルサプリです。

このリラクミンは、5種類ものシリーズがありますが、最初は【メンタルの悩みを解決したい方】向けのリラクミンseがおすすめです。

初回お試しが1ヶ月で送料無料の3,400円から試すことができます。

 

また、長く続けることで、割引率も高くなる方式となっているところもお得です。

使ってみて良かったら、少し高くはなりますが、リラクミンプレミアムというすべての要素が一つになったものもあります。

 

気分が乗らない、何をやっても楽しさを感じない、気が重い、体もだるい、少しのことでイライラするなどの症状は、セロトニン不足が原因となっているかもしれません。

 

そんなセロトニン不足をサポートするのが、リラクミンseなのです。

リラクミンseの成分は、ラフマ葉エキス60mg、ギャバ40mg、クワンソウ100mgを中心に、朝夕の神経のバランスを整えてくれるビタミンB群がプラスされています。


以上がメンタルサプリの解説でした。

メンタルン、リラクミンのどちらも、サプリメントなので、時間もかからず手軽に続けることができることが魅力です。

 

楽な仕事No.1 新着の治験ボランティア

-うつ病・癒し

Copyright© 三重苦だめおやじの【楽な仕事全集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.