夫婦やパートナーでの住み込みの仕事

家族だけで仕事をしている自営業者を、羨ましいと思ったことはないでしょうか?

夫婦2人での仕事の募集というと、コンビニのオーナー募集などがありますが、他に、住み込みでの管理人の仕事なんかもあります。

そんな住み込みの仕事の中でも、私がオススメの求人がありますのでご紹介したいと思います。

もしも人間関係の煩わしさがない仕事を探しているなら、旅籠屋【はたごや】という全国に展開しているホテルで働く方法があります。

ファミリーロッジ旅籠屋の支配人の募集

旅籠屋という名前の、小さなホテルを利用したことがありますか?

1994年設立の会社で、2018年現在において、全国に直営店を展開しているホテルです。

どんどん全国に出店し続けているため、そこで住み込みで働く人を募集しているのです。

 

このホテルでは、2人だけでの勤務となります。

支配人という立場で仕事ができますので、もしも夫婦や、結婚していなくてもカップルで一緒に仕事したいという方は応募可能となっています。

 

1人でホテルの仕事がしたいならこちら

 

どんなホテルなのか?ビジネスホテルやラブホテルとの違い

1人で旅行するのとは違い、家族を連れて行くと旅費は思いのほか高くなります。

そんな家族旅行でも、日帰りの旅行ではなく、1泊して少し遠出したい場合でも旅費を抑えられ、すごく便利なホテルが旅籠屋なんです。

 

普通のホテルや旅館に宿泊するとなると、例えば4人家族なら1泊で4万円以上の費用がかかってしまいますよね?

たとえ素泊まりだとしても、家族全員で泊まると結構な金額になります。

だからと言って、子供を連れてラブホテルに宿泊するのも抵抗があります。

 

しかし旅籠屋なら、綺麗な部屋に、4人家族でも1万円程度で宿泊できてしまうのです。

ホテルや旅館のように、1人いくらという金額ではなく、1部屋1万円程度なんです。

 

残念ながら大浴場はついていませんが、各部屋にお風呂も付いていますので安心です。

また、翌日朝には軽食のサービスもありますので、かなり使えます。

 

ウィキペディアには旅籠屋の詳細が次のようにあります。

日本における唯一の本来のMOTELスタイル(ラブホテルではない)のロードサイドホテルチェーン。店舗はアメリカのモーテルを参考にして、観光地や都心部から離れた幹線道路や高速道路沿いを中心に出店しており、宿泊価格は4人1室10,000円(税別)と低めに設定されている。

会社の創業理念は「シンプルで自由な、旅と暮らしをサポートする」であり、車社会のインフラとなることを目指している。そのため、必ずしも収益性にこだわらず、空白地帯となっている地方に優先して全国への出店を続けており、すでに2/3以上の都道府県に店舗が存在し、2018年6月時点での店舗数は64店である。店舗はすべて直営で、正社員が住み込んで運営を行っている。2008年には、高速道路のSA・PA内への出店(壇之浦PA店、佐野SA店)も実現させており、2011年秋には山陽自動車道宮島SAへも出店した。

素泊まりが基本だが、朝はパンやジュースなどの軽食を無料提供している。客室は全店舗ほぼすべて共通で、約25㎡のスペースに幅1.5m以上のクイーンサイズベットを2台設置しており、シングル・ツイン・ダブルといった区分けはない。そのため、子供連れの家族からビジネス客(全店合計で、いずれも40%弱)まで同じ客室に宿泊している。

出店方式については、大部分の場合、土地所有者などが旅籠屋仕様によって建てた建物を長期賃借(おおむね20年契約)する方法で行っている。15年間分の家賃保証や通常の経年変化に伴うメンテナンス費用をすべて旅籠屋側で負担する点が大きな特徴である。

なお、まったくの独立経営であり、中立的な立場で事業を行うため親会社や資本提携先、および特定の営業提携先も存在しない。

屋号に旅籠と有るが安価に宿泊できるという共通点のみであり、関連は無い。

出典元 Wikipedia

 

現在では全国に店舗を拡大していますが、ホテルのがあるのは2018年現在次の都道府県となっています。

北海道、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県、静岡県、石川県、富山県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、三重県、奈良県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、愛媛県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、鹿児島県

旅籠屋のホームページにもありますが、どんどん出店を予定しているため、現在ホテルが無いところでも、今後はできるかもしれません。

 

ホテルの仕事内容と待遇は?

旅籠屋のホテルは直営です。

求人はオーナーを募集しているのではなく、住み込みの支配人の求人があるのです。

 

仕事内容

仕事の内容は、フロント業務、清掃業務がメインになりますが、旅籠屋の特徴として朝食のパンを無料で提供していますので、そのパンを作る作業もあります。

しかし、夕食を提供するわけではありませんから、他の住み込みの寮母さんのような仕事内容とは違い、買い出しに出かけたり、大量の夕食を調理したりする仕事はありません。

そのほか、ホテルに宿泊したお客さんへ、近くの観光スポットの案内ができるように、実際に自分で足を運んで知識を蓄えておくことも必要になります。

 

待遇面

待遇は正社員として雇用される形態になり、給料は二人で30万円となっていて、それに賞与もあります。

この二人での給料で30万だと聞くと、どう思われるでしょうか?

いくら賞与があるとはいえ、夫婦でやっていけるのかどうか心配になると思います。

 

しかし、他の職業にはない大きな利点があります!

給料は少なく感じるかもしれませんが、ホテルにずっと住み込みで仕事をするということで、住居費や水道光熱費がかからないという特権があるのです。

 

今あなたは家賃と水道光熱費で、毎月いくらかかっているでしょうか?

そう考えると、30万でも十分にやっていけることが分かると思います。

 

休みを取得するには

「ずっと住み込みで休みは取れるのか?」

こんな疑問がわいてくるのも当然です。

外に出られないなら、遊びに行くのも大変ですし、ましてや旅行なんて考えられません。

楽しみが無ければ、なんのために毎日働いているのか分からないですよね。

 

しかし!なかなか二人そろって休みを取得するのも難しいと思われるかもしれませんが、その心配も無いのです。

 

休みを取得してちょっと旅行したいなんて場合にも、きちんと本部から代行支配人が来てくれるので、その間休むことができます。

旅籠屋での仕事は、自営業者と同じように家族で仕事ができる上に、本部の力も借りることができるという良いとこ取りなのです。

 

いかがでしたでしょうか?

上司も部下もいない状況で、二人だけでの作業となりますので、自分のペースで仕事をすることができるメリットが大きいです。

もし少しでも興味があるのならホテルは全国にありますので、まずは実際にお客さんとして宿泊してみることをおすすめします。

安くて綺麗でとても良いですよ!

 

また、同じく安く泊まるなら、農家民宿もあります。

-精神的に楽な仕事

Copyright© 三重苦だめおやじの楽な仕事全集 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.