だめおやじ

    アヌンナキと人間の関係

    部屋で手軽に自然を楽しむことができる、それがアクアリウムです。 泳ぐ魚、緑の水草水槽を見ていると、本当に癒やされるんですよ。   慣れてくると魚やエビたちは、飼い主が近づくだけで、ガラス面に寄ってくるようになります。 ここでは、魚、エビ、水草、バクテリアで、小さな生態系ができています。   でもフッと思い浮かぶことがあります。   水槽の中の生き物は、自動的に降ってくるエサを食べて生きていて、飼い主との間には『絶対的な差』があるのだと。   この差は、今の地球で人間 ...

    原因を知り、怒りの感情のコントロールする手法

    あなたは何があっても、冷静に対処することができますか? 「できる」と言う方は、幸せに成功するための最低条件をクリアしています。   しかし、 普段から気をつけているのに、何かあると咄嗟にキレてしまう。 そんな自分に悩んでいる人が多くいます。 あなたはどうですか?   止めよう止めようと思っていても、何かのキッカケで頭が真っ白になり、怒りが暴走してしまう。 いくら本を読んだり、インターネットで調べて、対処法を実践しても、なかなか治らないものなのです。 なぜか?   それは顕在意 ...

    あの感染症が日本発だったら起きる恐ろしい未来

    外面が最高に良くても、身内には冷酷な人 いますよね〜こんな人 一見するとすごく人当たりが良くて、優しそうに見えるのです。   でも本当は、家族に対しては理不尽な暴力を振るい、お金は出さない、家族の幸せのことなんて考えず、自分のことが第一 外面ばかりは良いですが、身内はかわいそうです。   こんな奴本当に嫌だと思ますが、でも・・・ 日本は国自体がまさにコレ 究極の内弁慶な国なのです。   世界のなかで、他国の嫌がることは絶対にしない 常に模範的な行動をとる優等生のような日本 困 ...

    大金が入ると逆に失うものも大きいその理由

    思っても見なかった大金を手にしたとき 人は変わります。 あなたも身近で見たことがありませんか? いったいどこが変わるのか?   変わると言っても、正確にはまったく別の人に変化するわけではありません。 どう変わるのかと言えば、それは元々その人が持っていた本性が増幅されるのです。 まるで細菌を培養して検査するときのように。   そのため「え?同じ人なの?」というような変化を遂げてしまいます。 ずっと隠していて表に現れなかった性質、潜在意識がモロに出てきます。 良い面も悪い面も強調されるので ...

    人に話を合わせるのが辛い人の対処法

    あなたは職場で、話を合わせるのが辛いと感じていませんか? 一度合わせると、その後もずっと合わせなければならなくなりますし 1回の話なら大したことないストレスでも、それが毎日毎日、なん10回、なん100回と続いていくと、塵も積もれば山となりますよね。   真面目で優しい人ほど、この悪循環に陥ってしまうようです。 しかし経済的な理由で、すぐには逃げられない人もいるかと思います。 なので、その対処法をご紹介します。 ちょっとした気持ちの持ちようで、楽になりますよ。   スポーツの話、政治の話 ...

    地球上にある最大のロストテクノロジーがあった証拠

    いや〜子供がやっていたのを見て、私も30年ぶりにゲームにハマってしまいました。 それがゼルダの伝説のブレスオブザワイルド 初代ゼルダからのあまりの進化に驚きながらも、子どもを差し置いて夢中になってしまうとは・・・   最近はボタンも多いし、視点を変えるのに最初はぐるぐる目が回っていたのに、 やればやるほど、その世界にどっぷり浸かってしまいました。   普段は「ゲームをやる時間ほど無駄なものはない」という考え方だったのですが 「これが人生最後のゲーム」 「さっさとクリアして、早く日常生活 ...

    2022からの引き寄せの法則

    世界的にも大変な状況が続いています。 1日も早く平穏な生活になるよう、願う人も多いですね。   しかしスピリチュアル業界でも、これまでの価値観が覆されるような、大きな転換になる激動の時期だと言われています。 今まで表に出てきていなかった膿が出され、世界が浄化されていくそうです。 これから大切になるのは何なのか、どうやって乗り越えればよいのかご紹介します。   スピリチュアルに関心のある人の増加 昔は超能力やお化けなど、そんなものを信じている人は社会で馬鹿にされていました。 科学で証明で ...

    本当の意味で孫の世代にツケを残してしまうバカな世代

    日本は明らかに衰退していますよね。 外国に行くと、物価が高く感じられるようになりました。 昔は1億総中流などと言われていた時代もあったんですよ。 奥さんは専業主婦で、男は55歳まで働けば、家が建ち、資産も残すことができました。   ところが今の時代はどうでしょう。 今のサラリーマンに 『あなたは中流階級ですか?』なんて質問したら・・・ 『はい、私は中流です』と答えられる人が何割いるでしょうか(笑)   なぜ夫婦共働きで70歳まで働いても、生活が苦しい人が増えたのでしょう…   ...

    JAFの入会費用とお得になる理由

    車を運転するようになると、何かと予想外のトラブルに巻き込まれることも少なくありません。 自分だけは大丈夫と思っていても、いざ何かあったときに、どうしていいのか戸惑うことも多いのです。 特に若い方で、車を運転する人にこそ「JAF」の入会をおすすめします。   運転者になると必ず付きものの車のトラブル、どんなことがあるの? 運転者になるとどんなに安全運転に気を付け、最新の注意をはらっていても、トラブルに巻き込まれてしまうことがあります。 JAFは一般的な車の保険とは違い、人単位に加入する保険です。 ...

    簡単に生活費を削る方法

    稼げるお金には上限があるからこそ、お金を節約し貯金を増やしたいのであれば、日々の生活費を削るしかありません。 なかでも毎月決まってかかる固定費は限界がありますし、あまりに切羽詰めた生活でも息が詰まってしまいます。 生活費を削るにはどうしたらいいのか? そのための簡単にできる具体的な方法について、ご紹介していきます。   まずは親元から通ってその分を貯蓄 いま一人暮らしをしているのであれば、一度アパートから親元に戻り生活するだけでも、毎月の生活費は格段に変わります。 家賃も光熱費もかかりませんし、 ...