誰にも見向きもされないトイレ掃除の仕事

普段何気なく使っている公共の場所のトイレ。

日本はどこでも綺麗に清掃されていますので、嫌な思いをすることは少ないです。

誰かが綺麗に掃除してくれているから、環境が保たれているのですが、あまり気にしていないですよね?

誰もが当たり前だと思っていますし、汚しても気にもとめません。

 

しかし、決して目立ちませんが、皆んなが使うトイレを綺麗にする。

そんな影で活躍している人達がいます。

今回は、高速道路のトイレの清掃員の、その仕事内容について解説していきたいと思います。

 





 

高速道路のSAやPAの清掃員

SA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)で、清掃員として働いている人は、通称【さぱっとさん】と呼ばれています。

さぱっとって何でしょう?

 

これは、『SA PAっ人さん』ということらしいです。

サービスエリアのSAと、パーキングエリアのPAを合わせてさぱっとさんです。

 

私は、初めてこのネーミングを聞いたときには、正直ちょっと馬鹿にしてない? と思いました。

 

でも実際に、高速道路を運営するネクスコが、そのように親しみを込めて呼んでいるそうです。

そして、仕事の腕前も、ただのおばちゃん達ではありません。

 

清掃員の方たちは、きちんと研修を受けて、掃除のプロとして働いています。

高速道路のトイレは、専用の道具を使い、隅の方まできちんと徹底的に清掃されているのです。

 

綺麗にして当たり前、誰にも褒められない

さぱっとさんの仕事をしている姿を見たことがありますよね?

一生懸命働いていますが、その存在を無視して、そこに居ないものとして扱っていませんか?

 

実際に、「ご苦労様です」などと声をかけてくれる人は稀で、ほとんどの人は、まるで空気のように、存在はするけど見えないようにしているのです。

 

こういう時こそ、その人の本性が出ますよね。

「お疲れ様です、いつもありがとうございます」なんて、さらっと言える人間になりたいものです。

 

でも逆に、さぱっとさん達にとっては、余計な接客する必要もなく、黙々と作業に集中することができる利点も。

基本は一人で作業しますから、人間関係のストレスも少ないメリットがあります。

 

清掃員の待遇について

求人情報サイトを確認してみると、パートでの採用が多くなっています。

そして、一応は男性も応募することができるようです。

 

また、待遇に関しては、時給制になりますが、1時間で800円から900円が相場のようです。

シフト制の勤務で、勤務日と働く時間は、ある程度は相談できるようですね。

なので、そこまで稼ぐ必要のない年金をもらっている方や、扶養内で働いている人が多いです。

 

しかし、仕事はキッチリとこなさないと、社内での抜き打ちチェックに引っかかります。

これは、いつ来るか分かりませんので、常に手を抜くことはできません。

誰か何時に掃除したのかは、きちんと記録するようになっています。

 

実際の求人例

実際の求人例

  • 富山県 パート 時給1,100円
  • 福井県 パート 時給850円〜
  • 岐阜県 派遣 時給1,000円
  • 三重県 正社員 月給19万円
  • 和歌山県 パート 時給990円

人の嫌がる仕事のためか、給料は比較的高い印象です。

 

運を良くするためにはトイレ掃除

金運を良くしたいなら、トイレを掃除するのが一番良い、なんて聞いたことありませんか?

実際に、お金持ちほどこのトイレ掃除を大切にしているとも聞きます。

 

なんでトイレ掃除が、運の良さにつながるのかというと、それは徳を積むことが大切だからなんだそうです。

 

誰も見ていなくても、誰にも評価されなくても、黙々と世のため人のために仕事をする。

そんな徳を積んだ人に幸運はやっくるそうですよ。

このSA PAっ人さんの仕事は、まさにこれにピッタリの職業なのではないでしょうか。

 

私も自宅のトイレ掃除は徹底して行っています。

こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

-精神的に楽な仕事

Copyright© パゲメロン , 2020 All Rights Reserved.