仕事に行きたくない、辞めたい、そんな方に精神的または肉体的に楽な仕事をご紹介します!

三重苦だめおやじの【楽な仕事全集】

副業として農業を選択する

投稿日:

農業と聞くと、どんなイメージをされるでしょうか?

 

田舎、後継者不足、キツい仕事、など悪い印象を持っている人が多いのではないかと思います。

小学生に将来なりたい職業のアンケートを取ったとしても、農業はまず出てきませんね。

 

しかし農業には、サラリーマンにはない魅力もあるのです。

また、現在では都会に住む人が、畑を借りて、週末だけ農業を楽しみながらやる場合もあります。

 

そんな農業を、全くの初心者からできるのか? についてご紹介していきたいと思います。

 

初心者が副業として農業を始める場合には?

当然のことですが、いくらなんでも全くの初心者が、何の知識もなく始められるほど甘くはありません。

ですから、初めは教えてくれる人と、実際に野菜を作る土地が必要となります。

 

この両方を満たすのが、畑のレンタルサービス【シェア畑】なのです。

畑をレンタルすることができるのは、首都圏や関西圏を中心として、全国65ヶ所もの農地があります。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

 

シェア畑には、どのような人が参加しているのか?

現在シェア畑には、全国で15,000人を超える人が参加していて、アドバイザーからの指導を受けながら、無農薬野菜を栽培しています。

参加者は、老若男女を問わず様々な年代の方がいて、ほとんどの方が楽しみながら野菜を作っています。

 

例えば、定年後に趣味として夫婦で参加している方や、30代や40代の方で、子供と一緒に参加している方などです。

都会の子供にとっては、とても貴重な体験になるのではないでしょうか。

 

農地には、条件にもよりますが、駐車場やトイレ、休憩所もあったりします。

車で行くことができれば便利ですし、荷物や着替えも楽です。

 

また、参加者みんなでのバーベキューも開催したりするそうです。

このように、仕事というよりも趣味として楽しんで農業をしています。

 

気になる料金はどのくらいか

全国にあるシェア畑は、その土地によって値段や借りれる広さなどの条件が違います。

それでも、土地は月額5,000円~9,000円程度と安く借りることができるため、参加しやすい値段設定となっています。

 

これにプラスして、別途入会金が10,000円あるのみです。

この値段で収穫の喜びを味わうことができます。

 

うつ病やうつ状態の人におすすめ

私の知人の息子さんは、学校を卒業して一度は就職しましたが、うつ病になって働くことができなくなってしまいました。

普通はこのままだと、社会との接点もなくなり、引きこもって外に出られなくなり、気分が滅入ってしまうものです。

 

しかし彼の家は、もともと兼業農家であったため、家の手伝いをすることで、働くことができるようになりました。

自然の中で野菜を育てることで、うつ病やうつ状態の人も、良い結果につながりやすくなるのではないかと思います。

 

彼は普通の会社に勤めることはできませんが、引きこもりから脱して、家の手伝いをし、きちんと近所付き合いができるようになりました。

これは大変な進歩です。

 

今回紹介したシェア畑は、実家が農家ではない人にとってはおすすめです。

自然の中で野菜を作りながら、少し人との交流もすることができ、その上農業の技術を学ぶこともでき、収穫の喜びを味わうこともできます。

 

初心者でも失敗しないおすすめ野菜

シェア畑で農業の基礎を学んだら、まずは簡単にできると言われる野菜を作ってみましょう。

初心者でも手間がそんなにかからずに、失敗しないとされているのが、タラの芽や、みょうがなどです。

 

趣味として始まったのが、規模を拡大して、少しでも売れるようになるまでになったら、やりがいもありますよね。

 

新着の治験ボランティア

 
楽に稼げるうえに社会貢献もできる治験の仕事はこちら↓
高額謝礼!非公開案件多数!治験モニター募集
 
治験モニター募集






-精神的に楽な仕事

Copyright© 三重苦だめおやじの【楽な仕事全集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.