仕事に行きたくない、辞めたい、そんな方に精神的または肉体的に楽な仕事をご紹介します!

日本で1番弱者にやさしい【楽な仕事全集】

マンション管理人の仕事

投稿日:

マンションの管理人というと、事務所でゆっくりしていたり、たまに簡単な掃除をする程度で楽なのかな~、なんて思いますよね?

楽な仕事はない!などと言う人もいますが、楽なのかどうかは個人差があります。

 

イスに座って仕事ができるのを楽だと感じる人がいれば、じっとしているのが耐えられないので体を動かす方が楽だと感じる人もいます。

今回ご紹介するマンション管理人に関しては、体力的には楽な仕事に入りますが、コミュニケーション能力が必要とされ、向き不向きがはっきりしている職業です。

 

この仕事に就くにはどうしたらいいのか? 資格は必要なのか? 仕事の内容や大変なところ等を解説していきたいと思います。

 

マンション管理人になるには?

求人広告にマンション管理人の募集が出ていますね。

それに応募するには、未経験でも大丈夫か心配だと思いますが、実際には未経験の人が多いので大丈夫です。

 

また、マンション管理人になるには資格を取らなければならないかというと、そうでもありません。

ただし資格を持っていれば、面接では他の人より多少有利になるかもしれません。

 

求められる能力は誠実さとコミュニケーション能力なんですね。

気持ちよく挨拶できる人じゃないと、マンションの住人も嫌がりますし、とくに女性からは、気持ち悪く思われてしまいます。

 

コミュニケーション能力といっても、そんなにベラベラと余計なことは喋れなくても、【感じの良い人】であることが一番大切です。

 

マンション管理人の仕事内容

管理人の仕事は、共用部分の掃除が基本です。

それから事務所での来客対応や電話対応となります。

 

しかし、マンション管理人と言っても、立場的には当然に住民より下に見られますし、何か頼みごとをされる場合も多いのです。

便利屋・何でも屋と言った感じでしょうか。

住民が困ったことがあったら、基本的に何でも相談に乗らなければなりません。

 

中には、「ここをもっと掃除しろ!」などと、つらく当たってくる住人もいるでしょうが、我慢しなければならないのも仕事のうちです。

 

給料はどのくらい貰えるか

マンション管理人は、管理会社に雇用される形態ですので、その会社により月給制度であったり、日給制であったりします。

 

はっきり言って、給料は安いです。

住み込みで働いても、月収20万行かない求人も多いです。

住み込みで働くということは、サービス残業があって当たり前で、いつでもマンションの住人に対応しなければなりません。

 

ですから、定年後の再就職先として働く場合がほとんどで、この仕事で一家の大黒柱になることは難しいでのです。

 

マンション管理士や管理業務主任者の資格

もしこの業界で、もっと稼ぎたいのであれば、マンション管理士や管理業務主任者の資格を取得することで、道が広がります。

マンションの管理人には必要のない資格ですが、マンション管理会社のフロント業務をするのに有利となります。

 

分譲マンションには、管理組合があるのですが、その運営をサポートしたり、入居者の窓口となってトータル的にマンションを管理する仕事です。

この仕事は、一棟のマンションだけでなく、複数のマンションの管理を任されるため、それなりに給料も高くなります。

 

以上がマンション管理人の仕事のご紹介でした。

私のような人間関係のストレスからうつ病を発症した人にとっては、一見すると、おすすめできる仕事のようで、実は大変かもしれません。

治験モニター募集中

-肉体的に楽な仕事

Copyright© 日本で1番弱者にやさしい【楽な仕事全集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.