外回りで楽に働きたいなら電波測定の仕事

私たちの日常生活において、今では欠かせないものといえば携帯電話ですよね。

そんな携帯電話に関わる仕事の中でも、意外と知られていないものに「携帯電話の電波調査」の仕事があります。

具体的にはどんな仕事をしているのか?

どんなスキルや資格が必要なのか?

など、電波調査の仕事について、その内容を簡単にご説明します。

携帯電話の電波調査の仕事の内容

依頼のあった個人宅に訪問し、電波状況のヒアリングを行います。

実際の電波状況の測定を行い、その内容をお客様に報告し、具体的な改善策を提示・改善・対策まで行い、一通りの仕事が終了します。

 

電波状況の確認は、専用のスマホアプリを用いて行うので、誰でも比較的かんたんにできます。

 

1日の流れとしては、会社に出社後、調査エリアや調査物件に移動します。

1日3件前後をまわったあと会社に戻り、データをUPしたり、結果報告書類を作成します。

また時間に余裕があれば、翌日の調査の準備も行います。

 

いかがでしょうか?

これだけ聞くと、かなり楽に働けそうだと感じますよね?

 

必要なスキルや資格は?

この仕事は、理系が得意ではなかった人には、覚えるのか大変でしょう。

必須ではないが、求められる知識や資格はこちら

・電気通信経験者
・第一級陸上特殊無線技士
・電気工事士資格

などの資格を持っていると優遇されます。

 

また調査時に車で移動するので、普通免許を持っていること(ペーパードライバーは不可)、結果報告書類を作成する為に、簡単なデータ入力ができることなどの条件があります。

 

業界の経験がなくても採用されることがありますが、求人自体がめったに出ないレア求人です。

 

この仕事を楽に感じる面と、大変なところ

お客様と直接話しをしなくてはいけない分、コミュニケーション能力が求められる仕事です。

ご自宅に訪問して作業を行うため、専門知識が足りないとできない仕事です。

でもOJTをしっかりと行う会社がほとんどなので、安心してください。

 

電波調査では、服装や髪型などの決まりもなく、即日から勤務ができます。

高収入でお金を稼ぎたい人にも最適です。

 

給料などの待遇面と将来性

携帯電話は今後も需要が伸びる業種ですので、専門的な知識を身に付ける意味でも最適な仕事です。

給料面はアルバイトでの募集が多く、日給は11,000円(試用期間は9,000円)と、比較的高額です。

 

平日のフルタイム勤務できる人を希望していますし、出張も半年に1度程度なので、そこまで負担になることもありません。

残業代・交通費・社会保険などの福利厚生も完備していて安心です。

 

■まとめ

携帯電話の電波調査は、アルバイトで働くことが多いものの、需要も高く安定して稼げる仕事です。

希望のシフトで働けること、専門的な知識を身に付けることもできますので、覚えておいて損はない仕事です。

スキルを磨いてスキルアップしてみませんか?

 

-楽に感じれるかもしれない仕事

Copyright© 三重苦だめおやじの楽な仕事全集 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.