クリーニング店での受付のスタッフの仕事

街の一角にあるクリーニング屋さんは私達の生活には欠かせないお店でもあります。

そんなクリーニング屋さんでいつも笑顔で迎えてくれる、受付のスタッフさん。

清潔な店内は、洋服のクリーニングを預けるうえでも安心できますね。

そんなクリーニング店の受付で、どんな仕事をしているのか気になっている人もいるのではないでしょうか。




仕事の内容と待遇面

クリーニング店の受付の仕事は、きめ細かな対応をする必要があることから、女性が多く働いているのが特徴です。

洋服をお客さんから受け取り仕分け、代金の精算を済ませるのがメインの仕事になります。

洋服の汚れや傷を一緒に確認したり、クリーニング店として受け付けられる素材かどうかなどを調べたうえで、代金の確認や提案をします。

 

洋服を受け取ったら引き渡し用のレシートを渡します。

お客様が洋服を受け取りにきたときは、汚れを確認しながら間違いなく洋服を引き渡します。

 

チェーン店などのクリーニング店では基本作業のみになります。

ただし個人店の場合は、下処理を施したりクリーニングが終わった洋服をお客様の元に配達するなど、仕事内容は多岐にわたることもあり、お店によっても仕事内容が変わります。

 

また給料などの待遇面ですが、地域差はあるものの時給で900円~1,000円程度と決して高い給料がもらえる仕事ではありません。

 

仕事に必要な資格、役立つ知識など

クリーニング店の受付で働くうえで必要な資格はありません。

どちらかというと、たくさんの洋服を仕分け汚れをマーキングするなど、スピード重視の作業が求められることもあります。

洗濯表示の見方や生地などの知識を知っていると、お客様から質問されたときにも答えることができます。

 

作業だけでなく、接客業でもあるので、コミュニケーション能力が求められます。

基本的に、人と話すのが好きな人にもおすすめです。

 

大変な部分と楽に感じる部分

仕事を覚えるまでは大変かもしれませんが、ルーティーンを覚えてしまえばそこまで難しい作業はありません。

マニュアルがしっかりとしているチェーン店や、もともとお客さんがたくさん来るようなお店でない限りは1人で店番もでき、暇な時間が多いと感じている受付さんもいるようです。

その反面、時間を持て余してしまったり洋服についた香水のにおいが辛いなど、クリーニング店ならではの苦労もあるようです。

 

実際にどんな知識が必要で、覚えなければならないことは何なのか?

お客さんとのやり取りを円滑にするために必要なことをご紹介します。

 

服の素材について

素材によって料金が異なるので、判断を間違えないようにする必要があります。

確実に判断するためには、サイズの表示を見ることが大切ですが、ずっと長く着ている服などは表示が薄くぼやけて見づらくなっています。

また、その表示そのものをハサミで切ってしまう人も多いのです。

 

そんな時でも、見た目や感触で素材を判断してお客様対応をします。

そのためにはある程度の知識と経験が必要となってきます。

 

クレームにならないための対応

クリーニング店では、どんなクレームがあると思われるでしょうか。

サービス業ならどんな職種でも苦情はつきものですが、クリーニング店で働くなら、次のようなものが多いです。

  • シミが落ちてない
  • 引っ掛けられてほつれができた
  • 折り目をつけて欲しくなかった

見て感じると思いますが、これらは前もって対策することができるクレームです。

 

例えばシミについては、落ちるものか落ちないものなのかを、実物を見たりお客さんから直接何のシミなのかを聞き取りしておくことが大切で、それによって、落ちない可能性が高いことを伝えておくのです。

「せっかく追加料金を支払ったのに、シミが落ちてないじゃないか!」

などと言われないように、お客さんからの相談に対して、事前に適切にアドバイスすることで防げます。

 

また、お客さんが服を持ってきたときのチェックでは、最初から破れやほつれがある箇所を記録しておく必要があります。

お客さんに直すかどうかを確認して、最初から破れやほつれがあるという認識を共有しておくことが大切で、それを怠ってしまうとクレームにつながる可能性が高くなってしまいます。

 

実際の求人例

実際の求人例

  • 群馬県 アルバイト 時給900円〜
  • 東京都 アルバイト 時給1,150円
  • 茨城県 アルバイト 時給830円〜
  • 千葉県 アルバイト 時給900円〜
  • 京都府 正社員 月給18万円〜
  • 福島県 正社員 月給15万円

求人は全国的にあり、パート・アルバイトが中心ですが、中には正社員での募集もあります。

午前中だけ、週2日だけ働くなど、シフトは比較的柔軟に対応してくれるようです。

 

まとめ

クリーニング店の受付の仕事は、ある程度のコミュニケーション能力と素材の知識が必要ですが、慣れてしまえば比較的そこまで難しいものではありません。

冷暖房完備で湿度まで管理されている室内で、ゆったりと仕事をすることができる職場です。

しかしその反面、待遇面ではそこまで高い報酬を得られる仕事ではありません。

 

クリーニングの仕事に興味を持たれた方は、事前に面接等で仕事の範囲を確認しておくと、仕事を始めてからの違和感もなく続けられますよ。

-人によっては楽だと感じる仕事

Copyright© 三重苦だめおやじの楽な仕事全集 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.