仕事に行きたくない、辞めたい、そんな方に精神的または肉体的に楽な仕事をご紹介します!

三重苦だめおやじの【楽な仕事全集】

1人で仕事ができる弁当の配達の仕事

投稿日:

ほとんどの方が、毎日会社に出勤していると思いますが、お昼はどうしているのでしょうか?

パートナーが朝早くから起きてくれて、手作り弁当を作ってくれたりすることもあるかもしれませんが、それは一部の幸せなケースだと思います。

また、小遣いの多い人は、お昼の休憩時間中に同僚と ランチに出かけたりできるかもしれません。

しかし普通は、会社に食堂があるような大きな会社以外は、毎朝出勤前にコンビニに寄って弁当を購入したり、会社に配達してくれる弁当を食べているのだと思います。

 

そんな 企業向けに弁当を毎日配達するサービスを行っている会社について、気になったことはないでしょうか?

どんな人が配達に来ているのだろうか? 一日何件配達して給料はどれくらいなのだろうか?

お昼になると、いつの間にか弁当が届いています。

基本的に一人でできる作業ですから、人間関係の煩わしさもなさそうだと思って、私も一度働いた経験がありますので、仕事の内容などをご紹介していきたいと思います。

 

絶対に12時までに配達しなければならない

私がこの仕事をしていたのは、今から10年以上前のまだ30代の若いころでした。

配達の仕事は、車で出かければ会社の上司もいないし、あとは自分のペースで働けるのかな? と思って面接を受けたのですが、確かに人間関係のストレスに関しては 他の職場よりも少なかったように感じました。

 

ですが、どんなに天気が悪くても、お昼までには全ての配達を終わらせなければならないので、【ゆっくりと自分のペースで】というわけにもいきません。

特に工場で作業している労働者にとっては、休み時間は1分でも貴重です。

休み時間になった時には弁当が届いていることが絶対条件で、配達が5分でも遅れたら大変な問題になります。

 

このように聞くと大変さが分かりますでしょうか?

早くから配達すれば良いのではないか? などと言っても、まさかその会社の従業員の出勤時間よりも前に配達するわけにもいきません。

また、配達時間の指定をしてくるお客さんもいます。

 

ですからこの仕事は、午前中のほんの数時間が勝負なのです。

 

具体的な仕事内容

普通の会社勤めと同様に、朝は8時出勤でした。

その時にはすでに弁当が出来上がっていますので、車への積み込み作業になります。

ところが、その時点ではまだ配達数が確定していないので、予測数での積み込みになります。

 

自分の担当している会社にもよりますが、1か月分をまとめて注文をくれたり、前日までに注文をくれるお客さんは非常にありがたい存在でした。

しかしお客さんによっては、当日に出勤してから注文してくる会社もあります。

 

ですから、自分のお客さんの特徴やパターンをよく覚えておいて、より自分が働きやすいように工夫していかなければ大変になるのです。

 

そしてお昼を挟んで午後からは、配達した弁当の空箱の回収が仕事となります。

回収業務に関しては、午前中ほどの忙しさはありませんが、新たなお客さんを獲得するために隣の会社にチラシを置いてきたりする仕事もあります。

 

なお、金曜日の配達に関しては、最初から捨てられる容器で配達しているため、回収に行けなくて空箱が腐って臭くなるという心配はありませんでした。

 

弁当屋の雇用条件について

弁当を配達している会社は、地方都市であってもたくさんあり、ライバル関係になっています。

それぞれの会社ごとに 待遇面での違いはあると思いますが、私の場合 自分の車を持ち込みで、1食配達していくら貰える という完全出来高でした。

1食が350円程度で配達する弁当の原価が150円くらいだという話を聞きましたので、1食配達して100円~150円程度になると思います)

 

ですから、1つの会社で50個も注文してくれるのは本当にありがたい良いお客さんであって、ルートから離れたところにぽつんとある会社なのに、いつも2、3個しか注文をくれないお客さんが増えてしまうと、直接自分の給料に響いてしまいます。

この仕事を上手にやっていくためには、より多くの弁当を配達できるように工夫する必要があるので、時にはお客さんを切ったり、ライバル企業に良いお客さんを持っていかれないように、その会社だけ値段を下げたりと 条件を良くしたりします。

 

やり方にもよるのでしょうが、私の場合は男として、一家の大黒柱になって働くだけの給料を得ることはできませんでした。

また、働いている人も女性が多いのが特徴です。

しかし会社によっては 弁当を数十個まとめて運ばなければならないため、女性は大変かもしれません。

 

この仕事のメリット

工場で雇われている人にとっては「早く時間がすぎないかな」と考えてしまうのはしょうがないと思います。

そんな中でも、会社のために身を粉にして働く人が出世していきますよね。

 

しかしこの弁当を配達する仕事は、大変ではありますがやりがいはあります。

毎日の行動が、自分の給料にすべて帰ってきますので、時間だけが早く過ぎればよいなどとは全く思わなくなります。

そのせいなのか、時間が経つのが非常に早く感じます。

 

まとめると、工場で働いていては感じられない やりがいもあり、人間関係のストレスもなく、時間が経つのが早いのがメリットです。

特に忙しい午前中はあっという間に感じます。

楽な仕事No.1 新着の治験ボランティア

-人によっては楽だと感じる仕事

Copyright© 三重苦だめおやじの【楽な仕事全集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.