【覆面調査員】ミステリーショッパーの仕事は楽な仕事か?

お客さんだと思って接していたら、それは自分の勤める会社が調査を依頼した人物だった。

つまりは会社のスパイだった。

そんなことが良くあります。

 

まさかチェックだとは思わず、接客について注意されてしまった。

なんていう話を聞いた、またはあなた自身で経験がありませんか?

 

その調査する人をミステリーショッパーと呼び、求人を募集しているのです。

気になるかたへ、仕事は楽なのかどうか?

その内容まで詳しくご紹介していきます。

お店のサービスを受けて報酬を得る仕事

ミステリーショッパーとは、お客さんとしてサービスの提供をうけて、そのお店をチェックする人のことです。

例えば飲食店では、お客さんになりすましてお店に入ります。

そして実際に料理を食べて、接客などを中心にお店のチェックをします。

美味しい物を食べて、さらに報酬まで貰えるという、こんな夢のような仕事があるのです。

 

人間関係のストレスに疲れてしまった

もう普通の仕事には行きたくない…

そんな方や、これから社会復帰するという方にとっても、外に出る良い機会となるミステリーショッパーの仕事はおすすめです。

 

仕事の内容

ミステリーショッパーの仕事は、お店の経営者などから依頼を受けて、お客さんとしてお店に行きます。

気付かれないよう店内の様子や接客態度など、依頼主が指定したチェック項目を調査し、結果を報告することが仕事です。

 

その際に提供されたサービスの代金はかかりますが、調査した報酬を貰えるのです。

ですから、サービス代金はトータルでほぼ無料か、報酬の方が金額が大きくなることが普通です。

 

『そんなうまい話があるわけない』

あなたは信じれますか?

私も初めは、そう思いました。

それは『タダより怖いものはない』と親からそういう教育を受けてきたからです。

 

しかしこの覆面調査の仕事には、きちんとニーズがあるのです。

社内で調査すれば良いのではないか? と思われるかもしれませんが、それでは調査に来ている時だけきちんとやっている、という場合もあり、意味がありません。

経営者がいない時の、普段どおりの仕事ぶりを見てみたいのです。

 

そういった理由で、ミステリーショッパーにはかなりのニーズがあるのです。

 

報酬はどのくらい貰えるのか?

報酬は案件によって異なります。

相場は1,000円から5,000円程度のものが多いですが、高額の案件ですと、15,000円というものもあります。

 

しかし、報酬といっても例えば飲食店などは自腹で支払わなければなりません。

ですからその後に報酬が振り込みされても全然儲からなかった、なんてこともあり得ます。

 

このように、安いものだとプラマイゼロだったりしますが、高額の案件の仕事がまわってきたらラッキーです。

 

覆面調査のデメリット

収入があったとしても、トータルでは大した金額にはなりませんので、これを本業でというのは難しいです。

あくまでも、無料でサービスを受けられる、程度で考えていた方がいいです。

 

また、登録しても抽選で当たらないと仕事がまわって来ませんので、いつも仕事があるわけではありません。

さらに、後でレポートを書くのが大変です。

報酬を貰うわけですから、『美味しかった』とか『素晴らしい』とか、そういう感想ではダメです。

詳しくレポートとして書かなければいけませんし、店員の名前もきっちり覚えておく必要があります。

人によっては、食事を楽しめないかもしれません。

 

以上が覆面調査員の仕事のご紹介でした。

決して稼げる仕事ではないですが、案件によっては頑張ればお小遣い程度にはなります。

複数の会社に登録することで、仕事に抽選で当選する確率も高くなります。

 

-肉体的に楽な仕事