オラクルカード『エンジェルカード』の簡単な使い方

天使からのメッセージを伝えてくれる「オラクルカード」を知っていますか?

オラクルカードは、別名「エンジェルカード」とも呼ばれています。

 

カードを使って天使とコミュニケーションを取るためのカードになり、占いとしても使われています。

カードの絵柄も美しく、見ているだけで幸せをもらえるような気持ちになります。

オラクルカードの特徴や、占い方について説明します。





 

オラクルカードの特徴

オラクルカードは、「神託(オラクル)」として、神様のお告げを受け取る方法というと、わかりやすいかもしてません。

人生には何かと悩みや迷いはつきものです。「こんなときどうしたらいいの?」など迷ったときに、使えるのがオラクルカードです。

 

タロットカードとの違いとは?

オラクルカードはカードを使った占いだからこそ、タロットカードと混合されている人もいるかもしれません。

タロットカードは直接的なメッセージは描かれておらず、なかには警告や注意などのネガティブな要素を含んだカードもあります。

タロットカードは、カードに質問をしながらその持っている意味を考えて、メッセージを受け取っていきます。

 

その反面オラクルカードは、カード自体にメッセージが描かれているなど、シンプルに占うことができます。

聞き手に対してメッセージを与えるようになり、導いてくれるカードです。

 

オラクルカードで運命の相手かを占う方法

オラクルカードを使って運命を相手を占ううえで、まずは「浄化」を行います。

リーディングを行う場所だったり、自分を浄化することによって、より高い質でリーディングができるようになります。

心を鎮めて自分にあったやり方を模索していかなくてはいけません。

 

カードのエネルギーをクリアにするために、カードの束をコンコンと軽く叩きます。

次にカードのシャッフルを行い、運命の相手を思い浮かべながらカードを引きます。

 

余計な思考やエゴに左右されることのないように、利き手とは反対の手を使ってカードを引くのをおすすめします。

カードを見てふっと脳裏に浮かんだことや感じたことこそが、天使からあなたに伝えるメッセージでもあるのです。

 

■まとめ

オラクルカードのリーディングは、最初はうまくできないこともあると思います。

何度も練習しながら自分にあったやり方を模索してみてください。

オラクルカードはエネルギーに対してとても敏感なものになります。

日頃からきちんとメンテナンスを行うこと、しっかりと向き合いメッセージを受け取るようにしてください。

 

-スピリチュアル

Copyright© パゲメロン , 2020 All Rights Reserved.