仕事に行きたくない、辞めたい、そんな方に精神的または肉体的に楽な仕事をご紹介します!

三重苦だめおやじの楽な仕事全集

シニア向けの弁当宅配で独立起業する

投稿日:

誰かに雇われている身分でのやらされている仕事と、自分で起業して独立した場合の仕事では、全く感覚が違います。

肉体的な疲れは同じであっても、精神的には全然苦にならないのです。

独立起業というと、元手となる資産が必要であったり、他の大多数の人よりも優れた能力も必要なのではないか?

そう思われるかもしれません。

しかし今回は、比較的始めやすく、費用もそれほどかからないのでおすすめな、高齢者向けの宅配サービスについてご紹介したいと思います。




独立して感じること

私は20代の時に、フランチャイズの飲食店を出店することで起業しました。

その時に感じたのは、今まで嫌で嫌で仕方のなかった会社への出勤が、自分のお店だと思うと全く苦にならなくなるということです。

 

会社員時代には、毎朝起きると憂鬱で、職場でも時計をチラチラ確認しながら、「早く終わらないかな」とそればっかり考えていました。

そして上司や同僚との人間関係にも疲れていました。

 

それが全く無くなります。

 

何でも自分で決められる自由があるので、心の余裕が生まれます。

そのため、余計に頑張ってしまい、会社員時代よりも肉体的な疲れはあったほど。

毎日の仕事が自分の給料に直結するので、やり甲斐が全く違ってきます。

 

このように、サラリーマンの時と比べると、独立して自分で仕事をするのは、たくさんの良いことがあるのです。

 

しかしその反面、サラリーマンとは違って安定してませんし、売上によっては給料が貰えない、なんてこともあり得ます。

つまり、今までは『会社に守られていた』のだと実感できるのです。

守られているのか、飼われているのかは考え方次第ですが、安心領域から一歩出ると、自由ですが責任は重くなります。

 

今後も市場の拡大が見込める分野で勝負する

市場規模がどんどん縮小していくような分野では、経営者としての能力が求められますが、その逆の成長期にあるビジネスでは、早く参入した方が有利となります。

だから、時流に乗ったビジネスをすることが大切になってきます。

 

私は結局、お店を潰してしまい、サラリーマンに戻りましたが、その後は起業する前よりも条件は悪くなると思いますので、時流に乗っているのかをよく考えてから行動するべきです。

 

高齢化社会を迎えている日本においては、シニア用の弁当宅配サービスは、これからますます需要の拡大が見込まれる分野です。

そういった伸びていく市場を狙うことで、少ない努力でも成功する確率が高くなります。

 

高齢者用の弁当の宅配

株式会社シルバーライフが運営する、「まごころ弁当」と「配食のふれ愛」の店舗は、2019年3月現在で600店舗を超えています。

特徴としては、初期費用を安く抑えながら独立の道を開けるところがメリットです。

これらの費用が無料

加盟金

保証金

ロイヤリティ

システム料

その他、配達用に使用するバイクもレンタル可能です。

また、店舗の工事代、厨房機器を揃えるのにかかる費用に関しては、本部からの融資制度もあるので安心です。

 

これでどうやって本部はやっていけるのか?

そこが逆に心配になるぐらいですが、その他かかる費用はこれだけ

月額3万円の会費

 

本部の市場調査もあるため、採算の取れる確率の低い、無理な場所に出店することが避けられます。

損益分岐ラインは、40〜50食

 

この数を最初から注文をもらうのは、もちらん大変ですが、日々の積み重ねでどんどん顧客は増えていきます。

しかも、市場の規模はどんどん拡大しているため、チャンスも増えていきます。

 

通常のフランチャイズに加盟するなら、高額な加盟料と保証金を一括で支払い、毎月売上がなくても定額のロイヤリティが発生するのが普通です。

でもシルバーライフのフランチャイズなら、初期費用が抑えられる上に、会費という形ですが毎月定額で3万円しか掛からないというのは、かなり良心的な値段設定なのではと感じます。

 

資料請求ができますので、詳しく知りたいかたはこちらからどうぞ。
【無料資料請求】年収1200万円も可能!高齢者向け配食サービス開業【まごころ弁当、配食のふれ愛】

全く違う分野からの参入でも、本部の研修がありますので大丈夫です。

 

-独立起業する

Copyright© 三重苦だめおやじの楽な仕事全集 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.