素人が少ない脳みそで考え抜いた『プロ野球人気』の復活方法

ど素人が、勝手にプロ野球人気を復活させる方法を考えてみました。

ではさっそくどうぞ↓

 

私の子供の頃は、テレビは絶対的な存在でした。

スマホもない時代、前の日に放送した内容が次の日に学校で話題になるのです。

 

今では信じられませんよね。

 

つまり、みんなが同じものを見ていたのです。

これは、娯楽が少なかった時代だからであって、私より上の世代なら余計にそうです。

近所に1台テレビがあって、そこに集まって見ていた時代もあったのです。

 

そんな中で私の家庭環境では、テレビで何を見るかの決定権は、親父が持っていました。

相撲、笑点、プロ野球が放映されていれば、他に選択肢はありません。

親父はプロ野球の結果に、一喜一憂していました。

 

でも最近のプロ野球の人気はどうでしょう?

 

当時に比べたら、明らかに視聴率は下がっています。

これは他にたくさんの娯楽が増えたことが原因です。

他のテレビ番組だけでなく、ネットで映画を見たりなど、他に選択肢が増えています。

 

そこで私が勝手に、プロ野球人気を復活させる方法を考えてみました。

これで復活間違いなしです!?

 

監督なしにすればプロ野球人気は復活する

プロ野球には、監督は無くてはならない存在てす。

確かな知識と経験で、相手に勝つための戦略を練り適切な指示を出します。

それを疑う人は誰もいません。

 

しかし、低迷するプロ野球人気を変えるには、小手先の変化ではなく、もっと思い切った改革が必要です。

それが『監督なし』です。

 

その代わりにインターネットで皆が参加して自由に決めれます。

監督の代行として、リアルタイムにネットの集合知を利用するのです。

もちろん会員には、事前に選手の状況など、細かなデータは開示され、それを考慮して決めます。

 

つまり、これは試合だけでの話です。

普段は、やはり監督もコーチも必要です。

 

参加者ができることは一部ですが、たとえば次のようなものです。

  • 事前にスタメンの決定
  • 途中の選手交代
  • できれば細かな指示

これをインターネットで多数決で決められれば、楽しさも悔しさも倍増します。

 

テレビのリモコンの『青、赤、黄色、緑』のボタン

あれを有効活用できないですかね?

 

「そんなのありえねーだろこの素人が!」
と怒るのもごもっともです。

私もあり得ないと思っています。

 

でも、今のこの流行り病の時期だからこそ
考える余地はあるのではないでしょうか。

観客席も空いています。

このまま人気がなくなり続けるより、どこか一チームだけでもいかがでしょうか?

 

-楽に生きるための情報

© 2021 楽な仕事.com